婚姻届・結婚届・婚約届・入籍届というものがあるのですか?違いは何ですか?

オリジナル婚姻届(デザイン婚姻届)栄華栄耀

日本には『婚姻届』『入籍届』はありますが、『結婚届』『婚約届』という届出書はありません!

結婚と婚姻がほぼ同じ意味で使われているので、勘違いから結婚届という言葉が生まれたのだと思います。

婚約も結婚や婚姻に似た言葉なので、婚約届も勘違いから生まれた言葉だと思います。

結婚届や婚約届というワードを検索する人は、GoogleとYahoo!で月間約5,000人いるようなので、そこそこの方が勘違いしているみたいですね。

一時期、千葉県流山市で『恋届』という恋愛している人と恋愛したい人のための届出書が話題になりましたが、現在は、配布されていないみたいです。

 

似たような言葉で『入籍届』という届出書があります。

入籍届は戸籍を移動する際に必要な書類で、婚姻届とは全くの別物です。

入籍届という名前からすると、結婚をイメージさせる言葉なので、一見幸せそうな届出書ですが、離婚して子どもを引き取る際や、未婚のまま出産した子どもを父親の戸籍に入れる場合などに必要なちょっと重めの届出書です。

ちなみに、現在のところ、オリジナル入籍届の制作・販売は行なっていません。

多数のご希望があれば検討しますが、今のところ製作する予定もありません。

 

おしゃれで可愛いオリジナル婚姻届(デザイン婚姻届)専門のネットショップ『婚姻届工房KUKURI』の若山でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オシャレで可愛いオリジナル婚姻届(デザイン婚姻届)専門ネットショップ『婚姻届工房KUKURI』の管理・運営をしています。 オリジナル婚姻届は、3枚1セットになっているので、市区町村役場に提出するだけでなく、結婚式・披露宴のアルバムと一緒に保管したり、ご両親にプレゼントしたりすることできます。