質は下げずにコストカット!新婚旅行(ハネムーン)費用を賢く節約する裏ワザ5選

90fd57cd40c9332a8546f7b21e4330c0_s

新婚旅行(ハネムーン)にかかる費用の平均は、およそ60万円と言われています。

お土産代も含めると、平均で70万円以上です。

もし、新婚旅行の質は落とさずに旅行費用だけ節約できたら、新生活にあてられるお金が増えるし嬉しくないですか?

そこで、今回は、『新婚旅行費用を賢く節約する裏ワザ5選』をご紹介します。

出発時期をズラす。

480282c3c652e1dec85f581c195b4d4a_s

まずは、裏ワザというか基本中の基本からです。

旅行代金は、出発日によって大きく異なります。

お盆や年末年始、大型連休中の旅行代金は、閑散期の2倍以上になることも!

新婚旅行のために有給休暇を申請できる環境のカップルさんなら、旅行代金が最安値になる時期を狙ってみてください。

ただ、旅行先によっては、天候に恵まれない時期が最安値の時期になっていることもあるので注意して!

【節約可能額:数万円~十数万円】【オススメ度:★★★★★】【難易度:★☆☆☆☆】

ツアー比較サイトを活用する。

5c49e343756b8ad76f12c96080eb53e9_s

トラベルコ』などのツアー比較サイトを活用することで、よりコストパフォーマンスの高いツアーを比較・選択することができるようになります。

旅行代理店での旅行の申し込みとは違い、旅程などを詳しく説明してくれるスタッフがいるわけではないので、ある程度の注意を持って申し込む必要があります。

トラベルコを利用してソウル旅行2泊3日(関空発着直行)をしたことがありましたが、夫婦二人でおよそ4万円(お土産代まで全てコミコミ)の旅費だったので、海外旅行がかなり身近に感じました。

【節約可能額:数万円~十数万円】【オススメ度:★★★★☆】【難易度:★★★☆☆】

自分たちでホテル・航空券を手配する。

28de0fae196fdcacb5e6ea2344ac9ca5_s

Expedia(エクスペディア)』などのサイトを活用することで、驚くほど簡単に安くホテル・航空券を手配できます。

ただ、空港からホテルまでの交通手段や、現地のオプショナルツアーの手配も自分たちでしないといけないので、海外旅行慣れしていない人には、やや難しいかもしれません。

以前、結婚1周年の記念旅行として、Expediaを利用してバンコク旅行4泊5日(小松発着上海経由)を手配しましたが、年末年始の海外旅行だったにもかかわらず夫婦2人分の旅費は、およそ15万円(食費・オプショナルツアー代金等一切の費用を含む)でした。

日本だったら1泊2万円はしそうなホテルに4泊もしたのに、この旅費だったので相当なお得感がありました☆

【節約可能額:数万円~十数万円】【オススメ度:★★★★★】【難易度:★★★★☆】

旅行保険が付帯したクレジットカードを用意する。

9506c43c0b18a1c849e78754a741df95_s

旅行代理店から『旅行保険』を勧められる場合がありますが、もしかしたら、加入する必要がないかもしれません。

なぜなら、『ほとんどのクレジットカードには、旅行保険が付帯している』からです。

クレジットカードによっては、旅行代金をクレジットカードで支払わないと旅行保険が付帯しないものもありますが、多少の事故・ケガ・病気・盗難ならクレジットカードに付帯している旅行保険で十分カバーできます。

【節約可能額:4,000~5,000円程度】【オススメ度:★★★☆☆】【難易度:★☆☆☆☆】

お土産は現地のマーケットで購入する。

55fa5c75b8c1405c94d40a370341c3f2_s

日本国内にいながら、海外のお土産をカタログから選んで購入できるサービスが人気ですが、このカタログに載っている商品の中には、現地のマーケットであれば20~30%offで購入できるものもあります。

現地でお土産を購入すると、帰国時の荷物が多くなったり、現地でお土産を選ぶ時間を作らないといけなかったりといったデメリットはありますが、安くていいお土産を購入できるチャンスがあります。

【節約可能額:4,000~5,000円程度】【オススメ度:★★☆☆☆】【難易度:★☆☆☆☆】

空港やホテルでの両替はなるべくしない。

d8b13ea76caaf44126f9042c446259e5_s

空港やホテルで両替をすると、高い両替手数料を取られることがほとんどなので、現地の街中にある両替店を利用すると節約になります。

クレジットカードで買い物をすれば、両替手数料を取られないですし、破損・汚損したときの保険がついている場合もあるので、両替は必要最低限にすることをオススメします。

ただ、クレジットカードは、屋台などでは使用できないことがほとんどですし、チップのための小銭も用意しておかないといけない地域も多いので、注意が必要です。

【節約可能額:2,000~3,000円程度】【オススメ度:★★★★☆】【難易度:★☆☆☆☆】

まとめ

いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?

何回か海外旅行をしたことがある方なら、節約できる金額が大きいですし、自分たちの都合だけに合わせた旅行プランを組めるので、ツアー比較サイトを活用してみたり、自分たちでホテルや航空券を手配してみたりするといいかもしれません。

旅行経験の少ない方でも、最後の3つは難易度が低いのでオススメですよ。

 

おしゃれで可愛いオリジナル婚姻届(デザイン婚姻届)専門のネットショップ『婚姻届工房KUKURI』の若山でした。

 

合わせて読みたい:どうせなら欲しいものをちょうだい!リスト・ド・マリアージュ(List de Mariage)とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オシャレで可愛いオリジナル婚姻届(デザイン婚姻届)専門ネットショップ『婚姻届工房KUKURI』の管理・運営をしています。 オリジナル婚姻届は、3枚1セットになっているので、市区町村役場に提出するだけでなく、結婚式・披露宴のアルバムと一緒に保管したり、ご両親にプレゼントしたりすることできます。