100万円得する!!結婚式・披露宴費用を節約する裏ワザ10選

結婚式場

婚式・披露宴にかかる費用だけでも、全国平均でおよそ350万円もかかります。

この他に、新婚旅行や新居の準備などにもお金がかかるので、結婚するのに500万円以上もかかることも……

そんな中、もし、結婚式・披露宴にかかる費用を賢く節約できたら、よりスムーズに新生活をスタートできるようになると思いませんか?

そこで、今回は、『100万円得する!結婚式・披露宴費用を節約する裏ワザ10選』をお届けします。

1.値引き交渉が苦手な方向け『結婚式場紹介所を活用する』

相談

『気が引けるから値引き交渉なんてできない……』という方には『結婚式場紹介所』がオススメです。

結婚式・披露宴だけでなく、二次会や新婚旅行の特典などもいっぱい付けてくれるところが多いので、30万円以上得することも☆

結婚式場紹介所なら、希望にあった式場をピックアップして紹介してくれるので、時間がなくて結婚式場の見学になかなか行けないという方にもオススメですよ☆

2.基本中の基本『なるべく多くの式場見学に行く』

結婚式場2

まずは、より多くの結婚式場の見学に行ってください。

最低でも3式場(できれば5~6式場)の見学はしておかないと比較検討ができないので、無駄に高額な挙式費用を支払うことになる危険があります。

※どこの式場で結婚式を挙げるか決めるまでに見学に行く結婚式場の数は、平均で3.1式場だそうです。

結婚式場によっては、見学に行ったその日に『今、(仮)契約をしていただければ、10万円の値引きをします!』などと即決を迫ってくるところもありますが、どこの結婚式場でも、10万円や20万円くらいの値引きは、普通にしてくれるものですので、絶対に即決しないでください。

そもそも、結婚式は、(義)両親ともじっくり話し合って決めるべきことなので、即決を迫ってくる時点で、顧客のことを全く考えていない式場ということです。

そんな式場で挙式したいですか?

3.これまた基本『オフシーズンに挙式する』

ae725af146f3996be05c9b0562efa539_s

オフシーズンに挙式すると、値引き交渉に応じてくれやすくなりますし、有料オプションを無料にしてくれやすくなるので、20~30万円以上お得になることもあります☆

オフシーズンにあたるのは

・12月~2月までの寒い時期

・6月~8月までの暑い時期

・仏滅

です。

ただ、12月~2月までの寒い時期の挙式は、大雪でゲストが来れなくなることもありますし、高齢のゲストに負担をかけてしまいますので、十分に検討する必要があります。

6月~8月までの暑い時期の挙式は、台風でゲストが来れなくなったり、暑さで花嫁のメイクが崩れやすかったりといったデメリットがあります。

また、年代や地域によっては、仏滅の挙式を嫌う傾向があるので、(義)両親としっかり相談してください。

逆に、オンシーズンにあたるのは

・10月~11月の涼しい時期

・4月~5月の暖かい時期

・大安

・三連休初日/中日

です。

この時期は、挙式費用は高額になりがちですが、天候に恵まれることも多いです。

4.こだわりがなければ『レストランウェディングにする』

9ed64d9148bdaa3d3e0ef56a14d6faa3_s

結婚式場やホテルでも挙式は、どうしても高額になりがちです。

もし、結婚式場やホテルでの挙式にこだわらないのであれば、レストランウェディングを検討してみてはどうでしょうか?

レストランウェディングなら、結婚式場やホテルに比べて、一気に100万円も節約できることもよくあります☆

フリーのウェディングプランナーさんに相談すると、より個性的なウェディングにできるのでオススメですよ(*^▽^*)

5.お付き合いも面倒だし『リゾートウェディングにする』

b05d22de6fc0669bc0516a67df79d8cc_s

会社関係の人を呼びたくない方や、人前で盛大な式を挙げるのはイヤな方は、リゾートウェディングを検討してみてはいかがでしょうか?

リゾートウェディングなら、近しい親族だけで挙式するのが普通ですので、ゲストを招待する必要はありません。

その分、挙式費用も大幅に節約できます。

その代わり、いただけるご祝儀の金額も少なくなりがちなので、その点も考慮してください。

6.ネットで検索して『式場提携外のフォトスタジオを活用する』

829767dd924c0deca870a94e52259120_s

結婚式場と提携しているフォトスタジオに前撮り撮影や挙式当日の撮影を依頼すると、相場価格よりもかな高額になってしまうってご存知でしたか?

インターネットで探せば、ハイクオリティなのに低価格なフォトスタジオはいっぱいあります。

結婚式場によっては、提携外のフォトスタジオはNGだったり、持ち込み料を取られたりする場合もありますが、持込料を取られたとしても、10万円以上安く仕上がって、しかもハイクオリティな場合もあるので、一度調べてみてはどうでしょうか?

7.ホンモノと見分けなつかない『アートフラワーを活用する』

出典:http://item.rakuten.co.jp/bonheurvient/hwb-031/

出典:http://item.rakuten.co.jp/bonheurvient/hwb-031/

アートフラワー(造花)でブーケをつくると、1万円以上節約になることも☆

アートフラワーは枯れることがないので、ゆっくり時間をかけてD.I.Y.することもできます(*^▽^*)

しかも、アートフラワーのブーケは衝撃に強いので、万一、ブーケが地面に落ちても形が崩れません。

婚姻届工房KUKURIがオススメするアートフラワー専門店

もっと節約したい方には、テーブルフラワーをアートフラワーにするという方法もあります。

結婚式場によっては、持ち込みがNGだったり、持ち込み料が取られる場合もあるので、確認を忘れずに☆

8.『結婚指輪は“特典”を使って購入する』

e24a5f86c413bd1b7ec43f805f7c622c_s

結婚式場や結婚式場紹介所から、ジュエリーショップを紹介してもらってから結婚指輪を購入すると、紹介特典として1~3万円程度割引してもらえることがあります。

ちなみに、婚姻届工房KUKURIの和紙製オリジナル婚姻届には『婚約指輪・結婚指輪の専門店 ダイヤモンドシライシ』の特別優待券が付いています。

もし、結婚式場や結婚式場紹介所からジュエリーショップの紹介を受けられないようでしたら、和紙製オリジナル婚姻届がオススメです。

和紙製オリジナル婚姻届は4,000円(税抜)~で販売していますが、優待特典として1~3万円程度の割引が受けられるので、和紙製オリジナル婚姻届を購入した方がお得です☆

9.『ペーパーアイテムを持ち込みにする』

出典:http://www.uplan.biz/Paper_items_index.html

出典:http://www.uplan.biz/Paper_items_index.html

結婚式場と提携しているペーパーアイテムショップは、割高なことがほとんどです。

ペーパーアイテムは、持ち込み料無料の式場が多いので、インターネットでコストパフォーマンスのよいショップを探してはいかがでしょうか?

婚姻届工房KUKURIがオススメするペーパーアイテムショップ

テレビや新聞にも取り上げられるようなブライダルアイテム専門店です。

オーダーメイドでコストパフォーマンスの高いペーパーアイテムを製作してくれます。

10.もらえるものはもらっちゃおう!『補助金・助成金を活用する』

538d24b7c77371bcecbe5b05da74f6c5_s

地方の市町村では、結婚式・披露宴費用や、新居の購入・リフォーム費用の一部を補助してくれる制度があることがあります。

あなたの住んでいる自治体やこれから住む予定の自治体に補助制度がないか確かめてみてください。

補助金は申請しないともらえません。

また、補助金の支給要件はしっかり確認する必要があります。

番外編

213f7c52acd991ca431cf1baed114454_s

衣装にこだわりがある方は、結婚式場よりも先に、ドレスショップに行くことをオススメします。

先に結婚式場に行ってしまうと、結婚式場が提携しているドレスショップのドレスしか使用できないことがあります。

一方、ドレスショップに先に行って、ドレスショップから結婚式場を紹介してもらったという形をとれば、どの結婚式場でもお気に入りのドレスを使用できるようになります。

ちょっとした裏技ですが、参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?

最近では、フォトウェディングやナシ婚など究極の節約婚も半数近くを占めてきていますが、これらの挙式スタイルを選んだカップルは離婚率が高い傾向があるらしいので、個人的には、しっかりとした結婚式・披露宴をオススメしています。

また、どうしても結婚資金が足りないというかたには、『ウェディングローン(ブライダルローン)』という融資もありますので、活用を検討してみてはいかがでしょうか?

※借金してまで結婚式・披露宴を上げる必要はないと思いますが…

 

おしゃれで可愛いオリジナル婚姻届(デザイン婚姻届)専門のネットショップ『婚姻届工房KUKURI』の若山でした☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オシャレで可愛いオリジナル婚姻届(デザイン婚姻届)専門ネットショップ『婚姻届工房KUKURI』の管理・運営をしています。 オリジナル婚姻届は、3枚1セットになっているので、市区町村役場に提出するだけでなく、結婚式・披露宴のアルバムと一緒に保管したり、ご両親にプレゼントしたりすることできます。